RACH GYM menu

ラッハジム(RACH GYM)

〒921-8825
石川県野々市市三納2丁目129
営業時間:09:00~23:00

TEL. 076-287-5886

2020.09.01

糖質オフの落とし穴!!

こんにちは!ラッハジムトレーナーの坂井です。

最近はスーパーやコンビニなどでダイエット食品として糖質オフ商品をよく見かけるようになりました。そんな糖質オフですが実は一般的なダイエットには向かないものが多いです。今回はなぜダイエットに向かないのかご紹介していきます!


 

ダイエットの基本

ダイエットの基本は【消費カロリー>摂取カロリー】になることです。消費カロリーとは一日に運動や基礎代謝などで消費するカロリーです。摂取カロリーとは一日に食べたもののカロリーです。消費カロリーを急激に上げることは難しいため摂取カロリーの制限が必須になってきます。これには栄養素の1gにつき何カロリーなのか知る必要があります。

栄養素のカロリー

・糖質とタンパク質➡1g=4キロカロリー

・脂質➡1g=9キロカロリー

脂質は糖質やタンパク質より倍以上のカロリーがあります。脂質が多い食材はマヨネーズやオリーブオイル、卵の黄身、肉や魚の脂身、チーズ、ナッツ類などです。オリーブオイルや魚の油、MCTオイルなどは体によくダイエットに効果的な油で有名ですが、それは【消費カロリー>摂取カロリー】を守れていればの話になります。カロリーオーバーしている状態でMCTオイルを摂取した場合はプラスにカロリーを摂取しただけでダイエットには逆効果です。ただし健康的にはなります。ダイエットと健康的な食事は似たようで少し違ってきます。

糖質オフ食品は脂質が多い(高カロリー)

糖質オフと書かれた食品はほとんどが脂質は多いものとなっています。よって、いつもの食事よりも糖質オフ食品を食べると高カロリーになってしまい太ってしまうのです。特に糖質オフアイスは脂質が高くカロリーが高めであることが多いです。成分表を見て脂質が高くないかチェックしましょう。

まずは脂質40g以下から

糖質よりも脂質を抑えることがダイエット成功の近道です。糖質オフのダイエットもありますが成功しづらいです。成分表を見る癖をつけて1日の脂質量を40g以下で生活してみましょう。慣れてきたら30g、20gと減らしていけると完璧です。この場合糖質は減らす必要はなくむしろ食べておかないと脂肪が燃焼しないという現象が起こってしまいます。

最後に

脂質は体には必要な栄養素ですが20gも摂取していれば正常な方であれば健康を害する恐れはありません。より健康になることよりも健康をキープしつつダイエットを継続することを意識してみましょう!

それでは今回はここまでです!ご愛読いただきありがとうございました🦍

この記事をシェアするTweet about this on Twitter
Twitter
Share on Facebook
Facebook

お気軽にお問い合わせください。

石川県にて営業しているパーソナルトレーニングジム・ラッハジムはマンツーマンであなたの体と心をサポートします。野々市市役所から徒歩3分の場所にあり、お仕事帰りも手ぶらでご来店いただけます。 1人では続かないトレーニングも、ラッハジムのトレーナーが居れば正しい方法で、最短距離で理想の体へ。 まずは無料の体験にお気軽にお越し下さい。