RACH GYM menu

ラッハジム(RACH GYM)

〒921-8825
石川県野々市市三納2丁目129
営業時間:09:00~23:00

TEL. 076-287-5886

2020.08.18

ダイエットの勘違いポイント!【その2】

こんにちは!ラッハジムトレーナーの坂井です。

今回も前回に引き続きダイエットの勘違いしやすいポイントをご紹介していきます!


 

脂肪が減るには

ダイエットで落としたいものは「脂肪」ですよね。ですが前回のブログの通り脂肪以外にもダイエット中は落ちるものが多いです。まず大部分を占めるのは水分です。そして次に落ちやすいのは内臓物(便など)です。

このように体重が落ちたとしても脂肪以外の可能性が多くあります。もちろんダイエットをしっかり行えているのであれば脂肪も落ちていることでしょう。では体重で判断するにはどうすればよいのでしょうか?

脂肪は1キロ=7200キロカロリー

脂肪を1キロ減らすには7200キロカロリー消費する必要があります。ダイエットの原則としてカロリー収支が【消費カロリー>摂取カロリー】にならなければなりません。これが7200キロカロリーになれば1キロ『脂肪が』減るということになります。理論上、下記の例のようになれば1キロ脂肪が減ることになりますが1日で取らなければいけない摂取量と1日に消費できるカロリーがありえない数値になっています。女性であれば頑張っても消費カロリー2500キロカロリーが限界だと思われます。

例↓

消費カロリー8000、摂取カロリー600

=7200キロカロリーの消費

=脂肪1キロ消費!

よくある勘違い

少しややこしい説明が始まります👇

前日より500g体重が減っていたとします。前日食事量を抑えたり運動を頑張ったとしても脂肪で1日500g落ちている可能性は低いです。500g脂肪を減らすには7200÷2=3600キロカロリーの消費が必要になるためです。先ほど女性であれば消費カロリー2500キロカロリーが限界とお伝えしました。もし3000キロカロリー消費していたとしても足りないです。しかも何も食べないわけにはいかないので1000キロカロリーは摂取すると思われます。よって消費カロリーが4600キロカロリーであれば4600-1000=3600となり1日500g脂肪が減ったということになります。ですが1日に4600キロカロリーを消費するのはほぼ不可能です。もしマラソンなどで消費できたとしても筋肉も落ちているため確実に500g以上体重は減ってしまっています。これは筋肉も減っているためリバウンドしやすい体重減少と言えます。

現実を受け入れる

「でももしかしたら脂肪で1キロ落ちたのかもしれない。」「でも見た目もすっきりしてきた。」等思うかもしれません。

脂肪を減らすには7200キロカロリー必要なのです。見た目は水分(浮腫み)が初期は取れるため脂肪は減らずとも変化は大きいです。これは人間であれば共通しています。痩せやすい人、太りやすい人はいまずが差は少ないです。食べても太りづらい人はいまずが太っていて食事が少ない人はいません。確実に間食や食事量が多いです。現実を受け入れて自分だけを見てダイエットしていきましょう!

それでは今回はここまでですご愛読いただきありがとうございました🦍

この記事をシェアするTweet about this on Twitter
Twitter
Share on Facebook
Facebook

お気軽にお問い合わせください。

石川県にて営業しているパーソナルトレーニングジム・ラッハジムはマンツーマンであなたの体と心をサポートします。野々市市役所から徒歩3分の場所にあり、お仕事帰りも手ぶらでご来店いただけます。 1人では続かないトレーニングも、ラッハジムのトレーナーが居れば正しい方法で、最短距離で理想の体へ。 まずは無料の体験にお気軽にお越し下さい。