RACH GYM menu

ラッハジム(RACH GYM)

〒921-8825
石川県野々市市三納2丁目129
営業時間:09:00~23:00

TEL. 076-287-5886

2020.05.22

肩甲骨をゆるゆるにするストレッチ法!【肩甲骨の動き】

こんにちは!ラッハジムトレーナーの坂井です。

トレーニングには肩甲骨の動きはフォームの確立に大切になってきます。日々の生活で凝り固まった肩甲骨をゆるゆるにすることでトレーニング効率を高めましょう!


肩甲骨の動き

まずは肩甲骨の動きを理解することから始めます。動きに乗っ取ってストレッチすることでより良い効果を得るだけでなく怪我の防止にも繋がります。

・挙上

・下制

・内転

・外転

・上方回旋

・下方回旋

・前傾

・後傾

ストレッチの基礎

筋肉は骨と骨をくっ付けるようについています。ストレッチするには骨と骨を遠ざけ間の筋肉を伸ばす必要があります。関節を動かすときは筋肉を縮める(骨と骨を近づける)ので逆の動きをしている筋肉が伸びているということになります。↓

【例】挙上しているときは下制をする筋肉がストレッチされている。

最後に

今回は肩甲骨ストレッチに必要な関節運動をご紹介しました。次回はお勧めストレッチ法をご紹介いたします!

それでは今回はここまでです!ご愛読いただきありがとうございました🦍

この記事をシェアするTweet about this on Twitter
Twitter
Share on Facebook
Facebook